2015年 クールシェア等の取り組みの紹介

2015-07-28 : 事務局からのお知らせ

CoolShare_Japan_map_s

まずはこの日本地図をご覧下さい。(地図をクリックすると拡大します)
クールシェアの普及に取り組む自治体の数が増えています。

2011年、東日本大震災直後の大学のゼミで生み出され、世田谷区の一部でモデル的に始まったクールシェア。最初のクールシェアスポットは約20でした。環境省との連携が始まった2012年の7月には2000箇所がシェアマップに登録されましたが、そのほとんどがクールシェア事務局の推薦で登録したスポットでした。それが今では、所有者や自治体によって登録されたスポットが10,000箇所を超えています。

ここでご紹介する自治体等は、施策としてクールシェアを取り入れ、自らスポットの登録や募集を行っているケースです。(以前はクールシェアを紹介しているだけの自治体もリストに入れましたが、今年は入っていません)
日本中に拡がりつつある”クール”な節電のトレンドをごらんください。

自治体連合による取り組み

2015年から、九都県市首脳会議に参加する自治体(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市)によるクールシェアの取り組みが始まりました。既に登録されている多くのクールシェアスポットと連携し、そして各自治体が新たにスポットの募集を行う、という流れになっています。既存スポットとの関連づけや、新規スポットの募集に、シェアマップが活用されています。職員による入力の手間を省き、間違いが出にくい仕組みです。(これについては改めてご紹介します)

関西広域連合では、2012年から「家族でお出かけ節電キャンペーン」として「まちでクールシェア」に取り組み、シェアマップと連携しています。

以下の名称をクリックすることで、それぞれのホームページが開きます。
各地の特色のあるクールシェア等の取り組みをご覧下さい。

九都県市クールシェア

家族でお出かけ節電キャンペーン

 

都道府県による取り組み

北関東   茨城県 群馬県

首都圏   千葉県 埼玉県 東京都 神奈川県

中部地方  長野県 石川県 福井県

近畿地方  滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 和歌山県

中国地方  鳥取県 岡山県 広島県

四国地方  徳島県 香川県 愛媛県

 

市町による取り組み

栃木県   宇都宮市 栃木市 小山市

群馬県   大泉町

埼玉県   熊谷市 川島町 さいたま市

千葉県   千葉市 浦安市

東京都   品川区 調布市 多摩市

神奈川県  川崎市 横浜市 相模原市

山梨県   甲府市

長野県   千曲市

静岡県   浜松市

愛知県   豊田市 豊橋市 日進市

三重県   鈴鹿市

奈良県   橿原市

京都府   京都市

大阪府   大阪市 堺市

兵庫県   神戸市

岡山県   高梁市

山口県   山口市 宇部市

福岡県   北九州市 志免町 福岡市

(2015年7月28日 クールシェア事務局 調べ)
記載されていないケースがあればご連絡ください。 web@coolshare.jp

いしかわクールシェアマップが公開されました

2015-06-23 : 事務局からのお知らせ

いしかわクールシェアは、公共と民間が連携してスタンプラリーを実施しているのが特徴で、2013年以来、年々登録スポット数が増えています。

クールシェアスポットを探すためのツールとして地域版シェアマップを活用しています。(マップをクリックするとサイトが開きます)

いしかわクールシェア

地域版シェアマップの本格運用が始まりました

2015-06-01 : 事務局からのお知らせ

昨年度に試験運用が始まった、地域版のシェアマップ。特定のエリアに登録されたスポットだけを表示することで、自治体等のキャンペーンのスポット専用のマップとして活用が期待されています。下は「ひろしまクールシェア」の例です。(マップをクリックするとサイトが開きます) ひろしまクールシェア

2014年度 自治体によるクールシェアの取り組み

2014-08-20 : 事務局からのお知らせ

ホームページでクールシェアを呼びかけている自治体のリストです。
自治体名をクリックすると、それぞれのホームページが開きます。
ホームページが無くてもクールシェアに取り組んでいる自治体が多数あります。リストに漏れているリンクがあれば、ご連絡をお願いいたします。

★は2014年度から取り組みを始めた自治体
△はクールシェアの呼びかけのみ(スポットの紹介無し)
○は「家族でお出かけ節電キャンペーン」(クールシェアと連携)
2014/8/20 クールシェア事務局調べ

都道府県

岩手県△ 石川県 茨城県 長野県

滋賀県○ 京都府○ 大阪府○ 兵庫県○ 岡山県

広島県  和歌山県○ 徳島県○ 愛媛県 鹿児島県

市区町村

(秋田県) 秋田市 (2013)
(栃木県) 栃木市★ 宇都宮市★ 小山市★ 足利市
(群馬県) 邑楽郡大泉町★ 伊勢崎市
(埼玉県) 熊谷市 川越市 川口市★ 川島町
(千葉県) 浦安市 成田市
(東京都) 荒川区 多摩市 昭島市 調布市
(神奈川県)相模原市 横浜市瀬谷区
(山梨県) 甲府市★ 市川三郷町
(長野県) 千曲市 軽井沢町△ 坂城町
(愛知県) 名古屋市△ 豊橋市 豊田市 日進市
(静岡県) 浜松市
(奈良県) 天理市★ 橿原市
(三重県) 松阪市 鈴鹿市
(大阪府) 大阪市○ 堺市
(京都府) 京都市
(兵庫県) 尼崎市 神戸市
(岡山県) 高梁市 浅口市
(広島県) 尾道市 熊野町 府中町
(山口県) 宇部市
(愛媛県) 松山市
(福岡県) 福岡市 北九州市 行橋市★ 志免町

地域版のシェアマップができました

2014-07-28 : まちでクールシェア

シェアマップで特定の地域だけを表示することができるようになりました。
いしかわクールシェア
まず、石川県をモデルケースとして公開しましたが、シェアマップをお使いの自治体についてはご希望をいただければ順次対応していきますので、お問い合わせ下さい。 自治体独自のシェアマップのURLが提供される他、マップ部分だけを自治体のホームページに組み込んで表示させることもできます。

2014年度のクールシェア実施について

2014-05-16 : 事務局からのお知らせ

2014年5月15日に、環境省は今年度もスーパークールビズの一環としてクールシェアに取り組むことが発表されました。

環境省報道発表:平成26年度スーパークールビズの実施について

今年度は、以下の目標をもって展開をする予定です。

1.自治体との連携の強化(特に、熱中症対策との連携)
2.クールシェアのできる場所をスマートフォンで共有できる機能の強化
3.クールシェアスポットの「見える化」(ステッカー等の設置)の推進

クールシェアは、2011年7月、東日本大震災後の電力不足に対応するために考えられ、今年は4年目の実施(環境省と連携を始めて3年目)となります。
なお、昨年度は地球温暖化事務局(環境省)が自治体・企業との対応の窓口でしたが、今年度は以前同様、クールシェア事務局(多摩美術大学堀内チーム内)が対応窓口となります。
スタッフ不足で十分な対応ができないことがあるかと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

2013年度 自治体によるクールシェアの取り組み

2013-08-09 : 事務局からのお知らせ

2013年度に「クールシェア」に取り組んだ自治体のリストです。これはクールシェア事務局が把握しているもので、実際はより多くの自治体で取り組みがあったと思います。 (さらに…)

シェアマップにチェックイン機能が加わりました

2013-06-15 : まちでクールシェア,事務局からのお知らせ

モバイル画面  20130606_sシェアマップは、お近くのクールシェアスポットを探すために便利なオンラインマップです。GPSを使って、外出先でも近くのクールシェアスポットを見つけることができるので、シェアマップのスマートホンでの利用がすすんできました。ウエブで展開していますので、アプリをインストールしないで使えるのが好評です。

 

モバイル画面 20130607 チェックイン_s昨年、モバイル版のシェアマップに新たに加わったのが「チェックイン」機能です。スマートフォンでクールシェアスポットにチェックインすれば、エアコンを止めて節電をした回数を、利用者とスポットそれぞれに記録することができます。

 

個人としての「エアコンを止めて節電」の到達目標となるほか、スポットにとっては利用者が増えると検索が上位になるというメリットもあります。

コワーキングスペースでクールシェア

2013-06-10 : お家でクールシェア

Share_Okusawa_1地域に開かれた「コワーキングスペース」として、2013年7月に「シェア奥沢」がオープンしました。自由が丘駅から徒歩約6分の緑豊かな環境で、クールシェア事務局はここにあります。

コワーキングとは、ひとりで仕事をするのでなく、みんなで集まっていっしょに仕事をしましょうという考えで、シェアオフィスとの違いは、利用者の交流を大切にしていることです。そのコンセプトはクールシェアに共通するので、コワーキングスペースのクールシェアスポット登録も増えています。シェア奥沢は地域密着型のコワーキングスペースで、「ご近所でクールシェア」の実践例として、いろいろな取り組みをしていきます。
→ クールシェアスポット登録されたコワーキングスペースを見る

シェア奥沢  6s
今月は、大学の卒業生が作品を作る場として友人といっしょに利用しています。お子さんも仕事を手伝っているつもりになっている、微笑ましい様子です。

後ろに見える工作機械は、オープン時には別室(工房)に移します。シェア奥沢では、WiFiや各種OA機器(大判インクジェットプリンターなど)をお使いになれます。

SO_facility主室となる20畳の和室(杉板貼り)は、ミニコンサートや各種講習会(フラワーアレンジメント等)などにもお使いいただけます。シェアキッチン(ガスオーブン付き)があり、皆でいっしょにご飯を作って食べ、ワールドカフェで交流する「共奏キッチン」やパン作り教室なども開催される予定です。

 

会員制とする予定ですが、クールシェアスポットとしての利用として、ドロップイン(非会員による一時的な利用)も可能です。詳細はホームページ、Facebook ページでお伝えいたします。

シェア奥沢ホームページ  Facebook ページ

グッドデザイン賞を受賞しました

2012-10-02 : 事務局からのお知らせ

クールシェアプロジェクトはグッドデザイン賞を受賞しました。
http://www.g-mark.org/award/describe/39405 

グッドデザイン賞の対象は工業製品が主で、クールシェアというかたちの無いもの、それもエアコン=工業製品の使用を控えるというキャンペーンの受賞というのは、ちょっと思い切った判断だったのかもしれません。

ロゴデザインをしていただいた永井一史さん、キャッチコピーを考えていただいたマエキタミヤコさん、そして多摩美の学生と私、クールシェアというアイデアの普及をめざして手弁当でがんばりました。そして環境省がこのアイデアを施策に取り入れ、多くの自治体も取り組むという素晴らしい展開になりました。

グッドデザイン賞の受賞を機に、来年に向けたクールシェアの更なる充実をはかり、そして冬はウォームシェアの実施という、年間をとおした展開をいたします。今冬のウォームシェアの環境省との連携も決まりました。どうか今後ともよろしくお願いいたします。

クールシェア事務局 代表 堀内正弘

クールシェアについて