コワーキングスペースでクールシェア

Share_Okusawa_1地域に開かれた「コワーキングスペース」として、2013年7月に「シェア奥沢」がオープンしました。自由が丘駅から徒歩約6分の緑豊かな環境で、クールシェア事務局はここにあります。

コワーキングとは、ひとりで仕事をするのでなく、みんなで集まっていっしょに仕事をしましょうという考えで、シェアオフィスとの違いは、利用者の交流を大切にしていることです。そのコンセプトはクールシェアに共通するので、コワーキングスペースのクールシェアスポット登録も増えています。シェア奥沢は地域密着型のコワーキングスペースで、「ご近所でクールシェア」の実践例として、いろいろな取り組みをしていきます。
→ クールシェアスポット登録されたコワーキングスペースを見る

シェア奥沢  6s
今月は、大学の卒業生が作品を作る場として友人といっしょに利用しています。お子さんも仕事を手伝っているつもりになっている、微笑ましい様子です。

後ろに見える工作機械は、オープン時には別室(工房)に移します。シェア奥沢では、WiFiや各種OA機器(大判インクジェットプリンターなど)をお使いになれます。

SO_facility主室となる20畳の和室(杉板貼り)は、ミニコンサートや各種講習会(フラワーアレンジメント等)などにもお使いいただけます。シェアキッチン(ガスオーブン付き)があり、皆でいっしょにご飯を作って食べ、ワールドカフェで交流する「共奏キッチン」やパン作り教室なども開催される予定です。

 

会員制とする予定ですが、クールシェアスポットとしての利用として、ドロップイン(非会員による一時的な利用)も可能です。詳細はホームページ、Facebook ページでお伝えいたします。

シェア奥沢ホームページ  Facebook ページ

読書空間みかも

クールシェア事務局がある世田谷区奥沢2丁目は、かつて海軍の将校さんが何人も住まわれていたので「旧海軍村」と呼ばれています。今も残る当時のお宅が「読書空間みかも」として、地域の催しなどに使われています。

このたび読書空間みかもがクールシェアスポットとして登録されました。写真左から、オーナーの黒井さん、運営者の町田さん、クールシェア事務局スタッフの田村さん。当日は「みかも寄席」が開催されていました。

こちらは、シタールの演奏会の様子。他にも、チェロの教室、こどものための本の読み聞かせなど、地域の方々のさまざまな活動の場となっています。世田谷区の「地域共生のいえ」としても登録されています。

ご家庭でクールシェア

自宅でのクールシェアは、たとえば3台のエアコンを使っていたら、家族みんなが一部屋に集まる。そうすれば、2台のエアコンを止めることができます。
家族の絆も強くなりますね。

ご近所でクールシェア

平日の昼間、自宅でおひとりで過ごす主婦の方も多いですが、「クールシェアにおじゃましていいですか?」と電話をかけ、エアコンを止めご近所のお宅に行く。何人か集まれば効果も高く、ご近所づきあいも拡がります。
一人暮らしの方は、声を掛け合って、コミュニケーションのきっかけに。

クールシェアについて

このカテゴリーの記事